フランチャイズ店舗、飲食店の名前を拡大する要因

必要なこと

NPO法人設立をする前に熟考すべき点

NPO法人設立は、気軽にできるものではありません。 一般的な会社の設立とは違い、何人かの協力を惜しまない有志と、実績が必要です。 特に実績は、まずNPO設立に関する会議が必要ですし、そのNPOの活動内容に関する実績が必要ですから、では設立したいからすぐにというわけにも行きませんので、注意が必要です。 今までの自身の活動や仕事に関することで、NPO法人設立の際に実績となるようなことがあるかどうかをよく吟味してください。 また、会員募集に関しても、どのような世代をどう集めていくかを考えておかないと、運営は続きません。 いざ申請が通っても、会計や携わるスタッフの給料、活動場所など、NPO活動は細かく明瞭な活動が条件ですから、いい加減にはできません。 しっかりとしたスタッフを固めることが必要です。

NPO法人設立に関する相談場所

NPO法人設立を目指す人にとっての豆知識や情報は、インターネットと商工会議所で得ることができます。 商工会議所では無料でNPO法人設立に関する相談にのってくれます。 特に便利なのは、最初に定款などの書類がたくさん必要なのですが、一度商工会議所に相談しておくと、何が必要かリストを教えてくれますので、準備しやすくなります。 また、急いで確実に設立したいという方へのテクニックとしては、行政書士さんの行っている、NPO設立を代わりにやってくれるというサービスでしょう。 書類を作って提出してという煩わしい作業はすべてやってもらえますので、こちらは手がかかりません。 完全に代行してもらっても、相場は20万円程度なので、資金に余裕がある場合には、依頼したほうが確実かもしれません。

↑ PAGE TOP